じつは、凹んだままでも生きてゆける。

27歳男が自分を含む社会と調和するドタバタ☆ラブコメディ!

生活に必要なのは。

ソリッドでクレバーでスマートが必要になる局面なんて実はそうない。

鈍重でもやり抜けるなら、仕事はできる。繊細な完成など求められていない。

メディアは特異点を褒めそやす。

肝要なのはまず社会の最大公約数になることなのだ。

僕はここからはじめることにした。