読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じつは、凹んだままでも生きてゆける。

双極性障害2型26歳男が自分を含む社会と調和するドタバタ☆ラブコメディ!

ぼくが中井久夫から汲みとったもの

うつでうなっていたころ

中井久夫の軽い本を読んでいた

こんなときわたしはどうしてきたかがちょうどよかった。

今でも学びがあったのは

精神の困窮からたちなおるとき「あ、この感じ」だとわかる。

という意味のことをいっていた。

医者の発言のわりにおおいに感覚的である。

でも、この感じは、読者諸賢もおわかりいただけるだろうと思う。