じつは、凹んだままでも生きてゆける。

27歳男が自分を含む社会と調和するドタバタ☆ラブコメディ!

いのちの電話につながらない問題に僕たちのできること。

日にちクズリを待つしか無い。

いのちの電話はつながりずらい。

第三者に聞いてほしいことがあってかけてみたのだが、県内3箇所にあるどこもダメだった。

 

スピーディに聞いてほしいよね。

でも、そうはうまくいかない。

しっかりした精神科や心療内科で心理士と話してもらうのがベスト。

僕は、隣町の大学がやっている心理カウンセリングを利用しようと思うよ。

 

やれやれ。