ライフ・スキルズ日報

解説コンテンツだ!

目隠しの就活。

アウトプットをしなきゃと思う

書くことがまとまらなくなってひさしい

コミットしなきゃと思う。

 

今までインプットしすぎでアウトプットをかんがみてこなかった。

というわけでこの文章を試みに書いているわけだけど。

 

メンヘラ・メンタルはガラス張り。

対人でも相談出来る人をみつけるのはしなん。

僕の場合、メンヘラーズの聞き手になることが多いので相談することはすくない。

 

相談してもものたりないのだ

社会一般で生活できているひととは一種の隔絶を感じる。

これは批判ではない。

僕はこころを固めて働きたいのだから。

メンヘラによりそうと社会と遊離しやすくなり

社会人によせるとメンヘラのこころがわからない。

ハイブリットのカウンセラーになると給料が安い。

 

なんてこった!

 

方法論によるトレーニングというのはすなわり自己変革だ。

一気にする気力がない。せっかくわいてきた気力までもっていかれるようで。

メンヘラの就活はがんばればできるけど、自分を守るためには控えておいたほうがよい

というカテゴリが多いと思う。

自分で調節しなければならない。

こころの気象衛星と連携しGOサインがでそうなときは攻め、NOサインがでているときはエントリを書いたりする。

 

そういうことだ。