ユーフォリア・スタディ。

メンタルこじらせ系投資ブロガー。

2021-12-29から1日間の記事一覧

作業の軽重

今日は作業所の大掃除だからちょっと気がラク 昼ごはんはゴージャスなお弁当をいただけるらしい。 やったね。

自分にできること

できないことのほうがはるかに多い でも、書きてみる とにかく書いてみる 内容にはなっていないんだけれど ドンドン書く ジャンジャン書く バリバリ書く 書く内容は状況論?だな 執筆家になるまえの助走。 そういうかんじ

在野研究

在野研究ビギナーズ 勝手にはじめる研究生活 [ 荒木 優太 ]価格: 1980 円楽天で詳細を見る 独学も在野研究に入るのだろうか? 入りそうに思うが。 自分なりになにを学んでいくか 今考えているところだ パンセとかエセーとかエリックホッファーみたいな感じが…

ことばが可能にすること

自分にできる範囲を認定する。 これからくる荒波に耐える足腰をつくる。 できることとできないこと このふたつは不可分だ その中でなにができるか。 やってみようとは思う 具体的なテーマをもつこと。 テーマをもって書くこと それだけだ。

ストレス耐性

実際にやる前から不安になることが多い 実際やっているときにはあんまり感じないが 自分ができることはなにか 自分でできることはあるか 自分とはなにか そういうことを思っている。 朝読しよう。

結局

できることといえばなんだろう ことばにできることとは できても できなくても 言葉にするんだ 言葉にするんだ 意味をもたなくても それでも 言葉にするんだ。 前進している感じ 前進を可能にしている感じ そういうものを感じていたい どうか。

言葉を感じること

ひとつの方向性をもった文章を書くのにおっくうになる。 ナンセンスなことを書きたくなる もち、それもうまく書けるわけではないが 自分なりに書いていくということが必要だ 自分なりに書けることをみつけることが必要だ。 なんになだろうか。 このためらい…

自分を書く

鷲田小彌太氏の本を読んでいる。 あとエリックホッファーも。 書けるようになろうと思う。 その目指す先のひとつがエリックホッファーだ。

今日の一日

作業所の仕事納め。 大掃除を午前中するらしい