ユーフォリア・ドリル。

スピリチュアルこじらせブロガー。

2022-01-01から1日間の記事一覧

家にいると

ゆううつになりがち 自分を見つめ直すいい機会だ。 外に答えを見出すのではなく 自分の中から探り出す。 ピースとピースをかけ合わせる。 そういうことを わたしはしたい。

あふれるネガティブを

そのまま溢れさせるがままでいいのかもしれない マイナスの感情というのはなんにせよ思い浮かぶ。 それをそのままでいさせる 心の堤防を決壊させたとしても。 ムリにポジティブに軌道修正するより 自分に近づける方法かもしれない。 そういうこと。

なにもしたくない

が、なにかしなくてはならない

どろどろ

なにもしたくない でも、なにかをしなくてはならない 自分に強いている。 それでいいのか わからない 言葉にしてみないとわからない 単なるうつではいられない

したくないこと

全部。 自分で用意する 答えを用意する。 自分が用意する。 他人任せにはできない 一番重要なところ 自分がなにができか なにがしたいか 寄らば大樹の陰 を超えて。 一本立ちしたい。

できないこと

したくないこと やることをやるエネルギーが枯渇した。 なにもしたくない。 消え去りたい。 そういう思いが頭をもたげる。 自分がしたいこととか よりも したくないことのほうが 優位である。 やれやれ。 僕はこれからなにをしたらいい?

がんばりすぎたのかな

よくわからん。 自分を鑑みることをしてこなかった。 したらメンタルダウン必至だからだ。 でも新年を迎え 自分のネガティブな感情も自分の一部だと認識するにいたった。 前向き、ポジティブさだけがすべてではない。 人間の厚みをもたらすのはネガティブな…

できていないこと

やりたいこと なにがしたいのか なにもしたくない。 なにもしたくない。 消え去りたい メンタルダウンをしているのだ。

自分ができていないこと

できていることより できてないことに心根が現れる。 できていないこと

書くことでブースト

キめてやりたい。 なにができるかわからない なにもできない、 なにもできていない。 そこから、 そこからこの物語ははじまる。 やれやれ。

自分が書けるもの

ない。 いっさい、ない。 こう言い切ってしまうと思う。 そこからどう這い上がっていくのか。 そこにドラマがある。 成長がある。 それらを記録するためのブログ。 そういうこと。

答えを外にもとめない

誰かの答えに甘んじてはいけない。 おれはおれの流儀にそった解答をつくるのだ。 そういう意気込み。 が、必要だ。

抑うつのなかで

なんで抑うつになっているのかはイマイチわからない 自分に必要な段階なのだろうか。 自分が最終的にどうなっていたいのか。

この憂鬱をどうにかしたい

何を望んでいるのだろう というか、何かを望んでいるとして それが明らかになると気分はスッキリするのだろうか? ひさびさにうつ状態だ。 うつ的に考えることを避けてきたけれど、元旦ということもあり うつうつしく生活している。 やれやれ。

他人に気分を盛り上げてもらうということ

あまり得策ではないね。 自分で自分の機嫌がとれるようにならないと。

自分を読む

自分がなにを考えているのか 大した思考ができていないのはなぜか。 考える。

しんどいはしんどいままで

ムリにハッピーエンドを想定しなくてもいいのかもしれない。 元旦はメンタルダウンしているけれども。 あるがまま、なされるがまま。 その流れにのってみるのもひとつかもしれない。 自己啓発よろしくムリなハッピーエンドは慎もうかな。

外に答えを求めるうちは

まだまだ、だね。 自分で言葉をつむいでいくこと 自分から立脚して言葉をつむいでいくこと それが重要 書ける内容はぜんぜんない。 でも、書こうと思っているかぎり、そう努力するかぎり道はみえてくるだろう そう信じて。

外に答えを求めるうちは

まだまだ、だね。 自分で言葉をつむいでいくこと 自分から立脚して言葉をつむいでいくこと それが重要 書ける内容はぜんぜんない。 でも、書こうと思っているかぎり、そう努力するかぎり道はみえてくるだろう そう信じて。

意図的にメンタルダウンしていた

昔と違って勝手に元気になる部分があった。 メンタルダウンしてもできることはある。 やれやれ

睡眠不足

うつってた。 だから寝ていた。 寝るのもひとつ。