ユーフォリア・ドリル。

スピリチュアルこじらせブロガー。

2022-01-02から1日間の記事一覧

幸せの足音

なんとか4日からはやっていけそう。 自分と向き合っていこう。 特にマイナス感情から。

人間的厚み

長文が書ける人はメンタル的にも安定しているかもしれない。 息が続かない。 だから短文。 練習でなんとかなるとは思うけれど。 実社会とのあつれきに耐えるように。

自分にできること

断片を出すこと 連綿とは出せない 断章、断片のかたち。 そういうこと。

自分のこと

距離が近すぎる。 なにもしたくない。 そういうこと。

自分のことを書く

ふんばりが効かない 手近でおさめたい 妥協の産物。

るつぼのさなか

を描写する そうすれば売れるかもしれない。 なにを考えていたのか 心身症てきな生活。 そういうこと。

しんぼうづよさ

答えにとびついていた それもよかった 今ではものたりない 自分なりの流儀をつくらなくてはいけない コンスタントに生活していくには 気分に左右されない成果を求めて

自分にできること

ゆうつうにならない人なんておるん? そもそも。

答えは遅れてやってくる

なにが答えになるか 実に感覚的だ。 なにが答えにふさわしいか。 言葉でまず感じる。 なにが答えなのか 自分で使ってみて思う なんなら答えなのか まだわからないことでいっぱいだ なんなら答えになるのか。 さあ、て、ね。

自分ができること

なにができるだろうか? 抽象的なその質問 どうやって輪郭をつけようか? 自分ができることはなにか? 自分の手縫いのフォームをつくらかなくてはいけない。 自分の価値観で。 自分の思いで。

自分ができること

なんだろうできること あんまり具体的には考えてこなかった 正確には考えることをやめていた。 お金を持てば幸せか? そうだろう。 ある程度は 今の僕はお金だけもいいが お金を稼ぐ方法を探している。 そのひとつがこのブログだ。 なにが実になるかはわから…

自分になる

自分が嫌いなことや 自分が思ってもみないことでひるむこと 仕事にいきたくないこと それらすべてを受け入れることからはじめたい 暗に否定、抑圧してきた価値観たち それらを受け入れることを今年の目標としたい。 なにができるかわからないが 自分ができる…

メンタルダウン

メンタルダウンはたまにくる 今年はあえて浸ってみた。 浸ってみるとしんどくなることはあっても 寝れば治るというか、だいぶ症状はラクになってくれている。 一日ゆっくりすればだいたい直るかな? という感じ。 メンタルダウンを恐れてはいけない。 その他…

答えさがし

メンタルダウンになると それを解消していくれるだろう本をさがすことがファーストチョイスだった。 自分でなんとかならなかった。 今よりもメンタルダウンのエネルギーが大きかったころの話だ。 メンタルダウンの一番の解決策は自分でみいだすことだ。 他人…

残っているメンヘラ成分の総ざらい

してみてはどうだろう 他人に言葉を求める前に 自分が先に語ること メンヘラには厳しい。 他人に答えを求めるばかりだったから ノーバディを続けることになったのだろう。 サムバディになるためのよすがとしてメンタル文章を 書くというこころみ。 さあ。

自分で自分をあげます

セルフヘルプ。 なにができるか。

方法論

自分で自分を書く方法を身に着けたい まだまだだ。

他人の答えは急場しのぎ

自分と深く向き合う時期になった2022年は。 なにもしたくない。 でも なにかしなくてはいけない。 おの矛盾。 やれやれ

ヤだな。という気持ち

をどうすればいいのか。 ほっといていいのか。 気になる。 おれに気づけ、とアピールしてくる。 やれやれ

まず書いてみる生活

どんな前提で書くことを推奨しているのか。 メンヘラの分際で書いていいのか 自己認識の低さ。 自己重要感の低さ 卑屈さ これが離れない。 しゃあないけれど。 やれやれ

悪感情を記す

つらいことに対して意識の光をあてるといい。 というのを石井裕之さんが言ってたと思う。 ほんとうはなんにもしたくない。 しんどい人生だ。 どうしようもない。 そう思うこともある。 でも 思うだけでも許していあげていいんじゃないかな。 自分の感情とし…

悪感情との付き合い方

元気がでなくてもいい。 そんなタイミングがあってもいい。 自己受容すること。 自分をいじめないこと。 そこから はじまる。

メンタルダウンは悪しき兆候か?

だぶん一概にいえないと思う。 ポジティブバンザイで生きてきたころは忌むべき考えだと思っていた。 しかし、マイナスの自分にも一理あるなと思うようになって ネガティブな自分を責めることをやめようと思った。

自分の目印

メルクマール という言葉に何度も出会った。 目じるし。という意味らしい。 レゾンデートルは知っていた。 対してメルクマール。 似たような意味だな。 文章書きを聖なるものだと思いすぎているのかもしれない 肩に力が入りっぱなしだ。

メンヘラに感染させて

昨日一日はハードにメンヘラしてた。 けど、今日はニュートラルな状態まで戻っていた。 本格的なメンヘラは卒業したのかなと思おう。

書けること

なにを書いていけばいいのか メンタルヘルス処世術か なんなら書けるのだろうか? 自分と向き合いたくない。 できるだけ そういう時期にきている。 でもなにかを書かなくては生活ができない。 やれやれ どうしたものやら

自分発信

できることはあるか? できないことはあるか。 そういうものだが、しかし。 自分を客観的に見ることができれば少し問題は優しくなるのかもしれない。

なんにもかけない

でもいい 書けなくてもいい 書けない状態を書いている その暇つぶしとして書いている 書くことから逃げない 書くことから遠ざからない 今までの自分の蓄積を出す。 あれば、だが。 やれやれ。

救いを求めるでもなく

自分で自分に救いを与えなくてはな 他人に与えられると依存になる。 自分の救済は自分で。 これが原則。 そういうことだ。

書くしかない

なにが書けるというわけでもないが とにかく書かないといけないという強迫観念がある。 自分なりのアウトプット 三文未満の文章。 ないようのない文章。 とにかく書きたい が 中身の話になると書ける状態のものがない。 やれやれ