ユーフォリア・ドリル。

スピリチュアルこじらせブロガー。

2022-02-02から1日間の記事一覧

知的資産

文章はカネになる。 まだまだカネになるレベルではないが。 今書けるものを書く。 そういうことだ。

ことばの杜

自分にできること 書けるなと思うときは書きつけること 今は風呂入ってきたところ。 よしよし。

断章

ことばにならない ことばにならなにことばかりだ でも言葉になる可能性はあるだろう たぶん、 わからないけれど。 そういう感じで言葉にしていくこと 少しずつ深めたい。

腹が減っては

自分のもの。 生きているために必要なもの それが食べ物。 唯物的に考えて。 リアルなボディを維持するのにはエネルギーコストがかかる。 そういうことだ。

書ける分だけ

1日にしてハルキムラカミはならず そしてハルキムラカミにはなれない。 そう。 それでいい。 ひとりごと文学。 行けるところまで行く。 途中で投げだすこともあるだろう。 でも方法はひとつしかないような気がしている。 自分とカオスを内包しうる存在。 そ…

自己環境

環境を整備する つねにベストでいることもない 自分の出せる馬力でときには流すことも必要。 もっとも大切なのは穴をあけないこと。 続けること 顔を出しつづけること。 そういうこと。

思いつくこと

うまく言葉によるコミュニケーションを求めて 読んだだけではいけないな 言葉にして表現すること 声に出して読んでみること インプットで終わらせるのはもったいない。 言葉で書くこと そういうこと、。

ことばをつかって

自分の人生のシナリオは生まれるときに書いてきた。 そういえば自己啓発でそんなこと読んだなと思い返している。 今生きているこの生を十全にいきるために。 腐らずたゆまず明日を生きるために 論理的に必要な導入だったのだろうなと今では思う。

ことばの杜

やりたいことがある なんだろうか? 食べたいものがある? なんだろうか? 問いがある。 なんだろうか? 生きたいところがある。 なんだろうか?

本棚動画のたしなみ

www.youtube.com 勉学のたしなみ

主観文学

客観的にみれるように。 英検準一級の勉強も再開しようかな。 あれかこれか。 これもあれも。

終礼

今日は軽めにいけた タオルたたみだけだっからというのもある。 作業の時間が15分のびたけどなんとかやってる。 よかった。

朝礼

なんとかゆううつではない。 だが今までのゆううつな気分が襲ってくることもある。 仕事is憂鬱という暗黙な公式。 これを打破していこう。 ね!