ユーフォリア・ドリル。

スピリチュアルこじらせブロガー。

2022-06-04から1日間の記事一覧

無意識は

なにができるか 方向性 自分で定めること 今日は H図書館によった 結構時間が潰れたのでよし。 ラーニングログをとっていこうと思う。 そういうところからひとつひとつ 手掛けていこうと思う。

なにをするにしても

確たる自分を形成する それは世間体であるし社会人としてでもある。 社会人だからやらない マナー、ルールとして そういう一回反故にした常識を再審査して価値観にとりこんでゆく そういうことをしている。

勉強計画

げんたん、をやっている。 読むだけでは負荷が足りないだろうから 気になるところには線を引いていこう まずは現代文を攻略する。

しれっと

勉強が必要だ。 独学大全を再びひらく そうそう副読本もキンドルで買っていたな。 独学すること なにかを学ぶこと そこにとどまっていられないから とどまっているだけでは後退していくから。 前を向け。

読むんじゃないんだよなぁ

なにがしたいのか なにができるのかも 皆目検討がつかないわけだが。 でも、なにかをしないと アンガージュしていかないといけないじゃないですか。 それでもなにができるか 清掃員か 飲食店バイドか そういうこと できることはなにか なんならできるか 意味…

自分の求めているもの

なんなんだろう 即興芝居 できること できないこと それもある これもある あれもある あさってもある 自分に必要なもの なんでもいい 必要なもの わかる感じ わからない感じ 自分が求めているもの 外にもとめてもしようがない 答えなんてないのだから 自分…

できることできないこと

なんでもいい もし願いが叶うとしたら何を願うだろう 願いが叶う状態を常にしてもらうと願うのだろうか 正直いまはとくに何も思わない アルティメットまどかになってしまう。 自分にできること なにができるか できること 書くこと 読むこと じっくり読むこ…

求めるもの

自分の思考のあととして 自分の思考というほど大したものではないが 答えの焦点のもっていきかたに問題がある とりあえずかければ本になる可能性がある KDPでもいいしなんでもいい ひとつとしてまとまるということが大事 共有されるということが大事。 身体…

自分が嫌いなもの

自己啓発にどっぷりはまっていて 自分でほぼ考えることをしてこなかったし、 現実の細部や物理的な力学を無視してきた ここ32歳にいたり自己啓発の催眠がとれ 無能みあふれる32歳が誕生したことをここに宣言する 事実とはなにか うつだったとき 自己啓発…

国語力

一日に成長できる伸びしろは果たしてどれくらいなのだろう 一夜づけの付け焼き刃では対応できない エピソードが足りていない。 だからひとつひとつケーススタディを蓄える。 それが必要 自分にとって。 世界にとって 自分がどうであるかという世界観 スピリ…

生きていること

生きていること 生活は日々続いている 生きているということは呼吸することだ なにができるかもわからない だからてあたりしだいボタンがあれば連打するしかない そういう状態 でも、それもひとつ進歩した状態。 あいかわらずなんにも進歩していないようにみ…

きせきの世代

なにがかけるのだろうか 自分にとって なにか動いてみるほかない 答えは出て来ない 自分に必要なものはなんだ 自分で練り上げること 自分に必要なことがあるか 自分になにが必要か 意味のあるもの 意味のないもの なにがかけるか 多分想定しているものではな…

言葉を通して

自分がかけるものはなにかと考えている 既成のものではいけない 僕の想定しているものではいけない 実際にかけること それはなんだろうか そう、この逡巡である。 それをそのまま陳述すること 意味をもたないまでも 意味をもたそうとすること 意味はあとから…

自分にできること

自分にできることはなんだろう まず、神頼み 神社参りに神棚拝み 神様を味方につける 自分にできることはなんだろうか 自分にできることはなんだろうか そういうふうに考えていても なにかできるということはないかもしれない でも。 自分に必要なものを見出…

それはテツガクだろうか

自分に必要なことを考えている 自分に必要なことはなにか 自分がやれることはなにか 文章にすると いつも同じことを書いている。 でも、そのたびにこころの違う場所を耕している。 自分に必要なことはなにか 仕事 お給料 そういうこと 本ではないのかもしれ…

本質に切り込む

なにができるだろうか 外にいるときは頭が働いている感じがある 家に帰ると疲れてしまって考えがまとまらない感じがある。 なにを考えているのだろうか 自分にとって必要なこと 自分にとってかけがえのないもの それらを見極めること できることからはじめて…

できることは

自分にできることを探している 自分にできることはなにか 探している探している。

自分語り

自分が書けることはかぎられている。 なにができるか なんならできるか それをつかもうとしている なんならできるだろうか 自分にとっても 世界にとっても まだわからない まだ掴めていない なんならできるだろうか。 なんなら。

三角い

自分にできること それはなにか わからない わからないけれど 探している 探しているということはいずれ見つかるかもしれないということ できるだけ できるだけ 砂糖が溶けるのを待つこと 結果が訪れるのを待つこと そういうこと

考えていること

なにを考えているのか。 ことばにしてみて なんになるのか。 自分の持ち分 できること その可能性。 自分にできること 行き詰まり感。 なんならできるだろうか。

明晰に語りうる

どうやったら書けるようになるのか。 まだまだである。

テツガク

テツガクが好きで特にウィトゲンシュタインが好きだった。