ユーフォリア・ドリル。

スピリチュアルこじらせブロガー。

中井久夫先生と握手がしたい

 

アリアドネからの糸

アリアドネからの糸

 

 中井久夫先生のこのころのエッセイはタイトルに含意あってとても味わいぶかい。

中井久夫先生の文の明晰は他の追従をゆるさないが、僕にはそっけないように思われた。

が、精神の混迷を乗り越えた今、またふたたび紐解きたいと思う。

 

まずはこの本から。