ユーフォリア・ドリル。

スピリチュアルこじらせブロガー。

書くことをあきらない。それが”おのれ”の正解への墓標となる

書きたいことはあっても、かけない状態だえんえんと続いていた

かけるだろうけど、かけない

さまざまな制約があった

 

が、その軛がすこしゆらいだように思う

 

かける。

 

今までは、端的にいうと”有意味”にしばられていた。

 

自分のために書くことをまさにはじめているのである。

 

プロセスの実況中継。

 

成果物がたいしたことなくても、あえなくプロトタイプみまんであったとしても

 

それを志向する、つくろうとする、かたちづけようとする意思の発現を今目標とする。

 

それでいいのだ。