ユーフォリア・スタディ。

しぃくんの未来のなる木

約束された勝利の拳

なんになるというのか

今おれがやっていることは

なんの役にもたってないじゃないか

 

そういう自己批判もある。

自分が自分のドリームキラーになるという

滑稽さ。

でもそれを乗り越えて書いている。

ストリートブロガーとして書いている。

なんでもやってやる

できることからはじめている。

言葉をつむぐことから

できることとはなんだろうか

自分にできることとはなんだろうか

おんなじことをいいあっている。