ユーフォリア・スタディ。

しぃくんの未来のなる木

朝礼

この言葉にならなさをどうしよう。

言葉にすること

それがむずかしいとき

駄文を書いていく

書けることを書いていく

かけないことはあとまわしだ。

もちろんナンセンスな文章になるだろう

だけれども、おれにはそれが必要なんだ。

尻切れトンボな文章で。