じつは、凹んだままでも生きてゆける。

27歳男が自分を含む社会と調和するドタバタ☆ラブコメディ!

目隠しの就活。

アウトプットをしなきゃと思う

書くことがまとまらなくなってひさしい

コミットしなきゃと思う。

 

今までインプットしすぎでアウトプットをかんがみてこなかった。

というわけでこの文章を試みに書いているわけだけど。

 

メンヘラ・メンタルはガラス張り。

対人でも相談出来る人をみつけるのはしなん。

僕の場合、メンヘラーズの聞き手になることが多いので相談することはすくない。

 

相談してもものたりないのだ

社会一般で生活できているひととは一種の隔絶を感じる。

これは批判ではない。

僕はこころを固めて働きたいのだから。

メンヘラによりそうと社会と遊離しやすくなり

社会人によせるとメンヘラのこころがわからない。

ハイブリットのカウンセラーになると給料が安い。

 

なんてこった!

 

方法論によるトレーニングというのはすなわり自己変革だ。

一気にする気力がない。せっかくわいてきた気力までもっていかれるようで。

メンヘラの就活はがんばればできるけど、自分を守るためには控えておいたほうがよい

というカテゴリが多いと思う。

自分で調節しなければならない。

こころの気象衛星と連携しGOサインがでそうなときは攻め、NOサインがでているときはエントリを書いたりする。

 

そういうことだ。

 

 

デイケアは社会へのロイター板なのだ。

かまってちゃんを前回にしつつデイケアにいる。

だが元リア充たちが自然にしていることを自分ではできないわけだ

 

ひとつのまとまりのなかで幹事的なポジションをすることができれば、

そのうちリア充グループとの接点もうまれるのではないか。

 

・若者就職系の本を読んだ。

もう図書館にあるやつはよみつくした

次からは、ゼロ秒思考のノウハウである、問いをつくりそれに答えていく。

というメソッドをやってみる。

自分に最適な解というのは、結局、自分で生み出していくものなのだろう。

本にはかいてない。

 

今ならそれがわかる。

メンヘラーズの就職活動

使えるリソース

ハローワーク

 職業相談

 ハローワークにおいてあるチラシで情報をえる

  僕は男性のための職業心理相談というのをうけた。

ジョブカフェ(39歳以下なら

 予約すれば50分のキャリアカウンセリングができるということだったので昨日電話した丁寧な電話応対だったので好感を抱いている。

デイケア

 就労Bや就労A、社会適応事業など

 デイケアの担当の人と仕事について話してみる

 

・本

 『ニートの歩き方』

  phaさん関係の本はゆるく働き方いていいんだということを教えてくれる。

  ゆるい文体が好きなのでふれ読み返している。

 『既卒、フリーター、第二新卒の 就活はじめの一歩』

  これでジョブカフェを知った。コンパクトにまとまっている。

 

 

 

深夜に目がさめたので

ツイキャスでひとを集めれたら面白いだろうなと思っている

しかし、部屋の壁がうすいのでデカイ地声を気をつけなければいけない。

それがめんどい。

 

で。

ボーっとしてたらブログやっていたのを思い出した。

で、

書いている。

というわけです。

 

エントリにしようとすると思考がみだれるばっかりだったので敬遠していたのだが

日記以上ものを書きたい。

 

・ネットでできるインプット

信州読書会をきく

たかはしけいさんをきく

historia Mundiさんで世界史を学ぶ

 

いろいろやりたいことはある。

僕は結論から考えるし、せっかちだし、意味のあることしかしたくない性格だ。

そことおりあいをつけ

コンパクトなエントリを書くことにつとめたい

 

今回は所信表明というわけです。

では。

副業:オカルト

なにかしないと

お金がピンチ

ギャンブルやっているからな。

 

常打ちはギャンブルの高揚感を味わいにいっているのであってもうけは二の次なんだ。

 

 

魔術師になりたくて。

ギャンブルで運・ヒキ・ツキ・流れなどを研究していた。

ジャグラー最高。

 

今は、魔術というか魔力の研究をしている。

いわゆるオカルティストになったということです。

登山家でもあったクロウリー

足腰は大事なんじゃねーかな。

ぼちぼちいきます。

 

土曜日は17時からいいラジオ番組やってるからさいこう。

 

願いは叶うよ。