ユーフォリア・スタディ。

メンタルこじらせ系投資ブロガー。

2019-12-27から1日間の記事一覧

眠る前の記

いちにちはかどったほうかな ブログの更新 ユーチューブへのコメ あとはなんだ。 いろいろあった。 前に進んでいる気がする。 自分のスケールが大きくなっていく気がする。 年が明けたら就労いこう。

応えられた祈り

功績を立てようと、神に力を祈り求めたのに 謙虚に服従するようにと、弱さを与えられた。 より大きなことをしようとして、健康を祈り求めたのに より良いことをするようにと、病気を与えられた。 幸福になるようにと、富を祈り求めたのに 賢くなるようにと、…

ひとりで考えることの心もとなさ

本ばっかり読んで自分で考えてこなかった その臨界点が最近というか今年だった。 今こうして書いている 明確な答えがあるわけではない 思考の見える化をおしすすめていこう。

意外といいかも

預金、やめた。―年5%の運用益を手に入れる最も確実な投資法 作者:山口 哲生 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2009/07/17 メディア: 単行本 アマゾンの評価と、世間的認知度も低いかもしれないけれど、ケーススタディがのっていてよかった記憶。 ま…

1万字/日マン。

西尾維新対談集 本題 (講談社文庫) 作者:西尾 維新 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/10/14 メディア: 文庫 西尾維新は果たして文学の範疇に入るのだろうか? 読んでて面白い。 自分で締め切りをつくって書いて読んでもらうのがいいらしいね。 僕はこう…

億り人感覚。

億男 (文春文庫) 作者:川村 元気 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/03/09 メディア: 文庫 映画みたい。

今となっては当たり前だが

こころの処方箋 (新潮文庫) 作者:河合 隼雄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1998/05/28 メディア: 文庫 臨床心理学の泰斗が平易に書いてくれている。 隼雄先生にすっぽりハマった僕からいえばものたりない。 けど、一般的、世間向けでの視点はタメになる。

「生きている」すなわちコンテンツ

ライブ配信とかも手軽にできる時代。 ネット経済圏が手元にきている。 僕は文章がうまくなりたいのでブログをしている。

図書館で借りて、あとがきだけコピーしてコレクションしたくらい

刀語 全12巻 完結セット (講談社BOX) 作者:西尾 維新 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/02/15 メディア: 単行本 西尾維新の文章にあこがれていたときがって ちょうどアニメで刀語をしていた。 もうすてちゃったけど西尾維新のあとがきがとてもすきだっ…

文庫版の解説は西尾維新

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ (角川文庫) 作者:滝本 竜彦 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2004/06/24 メディア: 文庫 めちゃくちゃいい あいつがやってくる みえないあいつがやってくる とかね。 ラノベ黎明期の青春感とてもいい。 西尾維新…

アイデア未満の段階で放流することについて

ただ書き出すこと それも誰かが目にするかもしれないという可能性を保持して まだまとまったエントリをかくことはできずにいる。 ぼちぼちいこう。 なんとかなるさ。

思ったことをそのままか書く効用

「思ったことをそのまま書けばいい」 と聞いたときはたぶん、その通りには書けないだろう。 練習が必要。ある程度のハードルもある。 だが、気ままに書いていることでなんのたしになるかはわからないが なにかに挑戦している気持ちにはなれる。 タメにもオモ…

結城浩さんにならいて

新約聖書 新改訳 作者:新日本聖書刊行会 出版社/メーカー: いのちのことば社 発売日: 2013/11/26 メディア: Kindle版 小型聖書 - 新共同訳 作者:共同訳聖書実行委員会,日本聖書協会 出版社/メーカー: 日本聖書協会 発売日: 1988/10/01 メディア: Vinyl Bound…

英語3大巨頭

英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版 作者:西 きょうじ 出版社/メーカー: 代々木ライブラリー 発売日: 2005/05/01 メディア: 単行本 ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式 作者:西 きょうじ 出版社/メーカー: 代々木ライブラリー 発売日:…

経済学のわかりにくさと不親切さ

ミクロ経済学の力 作者:神取 道宏 出版社/メーカー: 日本評論社 発売日: 2014/09/25 メディア: 単行本 ミクロ経済学 作者:奥野 正寛 出版社/メーカー: 東京大学出版会 発売日: 2008/04/16 メディア: 単行本 なかなかおもしろい経済学の本はすくない 学問的に…

読書猿さんから

砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書) 作者:川北 稔 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1996/07/22 メディア: 新書 はじめてこの本の存在を知ったときおもろい!と思いました。 実際に中古本で買ってもっています。 ジュニア新書は僕との相性が悪いのですが、面…

定性的に考えて。

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け 作者:ピーター リンチ,ジョン ロスチャイルド 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2001/03/01 メディア: 単行本 すきなツイアカさんなんだけれどその人の観点で投資すると必ず損したことがあっ…

シケェイゴ大学暗黒機関

投資で一番大切な20の教え 賢い投資家になるための隠れた常識 作者:ハワード・マークス 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2012/10/23 メディア: 単行本 いい本。 訳は十分よみすいが、ちょっと物足りない感じ。 それだけ原著がいいんですわ。 本…

なんかいい本

[高等教育シリーズ] 大学で勉強する方法 作者:A.W.コーンハウザー 出版社/メーカー: 玉川大学出版部 発売日: 1995/09/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) うっすい本。 でも、なんかいいなって思う シケェイゴ大学で使われてた小冊子がもとらしい シェイゴ…

肥沃の大地

今までくだらないとはいえ、本を読む習慣はある。 図書館もいく。 ま、新聞は読めてないけれど。 今まで書くということをぜんぜんしてこなかった どうやって書くのかよくわからなかった 体裁もある。 ブログの見栄えとかも考えて 読者のことも考えて とか思…

書ける幸せ

幸福、というものを考えることがある。 幸せ、ではなく、幸福、である。 僕の経験則なのだが名字でも名前でも「幸」が入ると幸せになりずらいのではないかと。 そういうものだ。

ゲッターズ飯田に乗れ

開運レッスン (カリスマの言葉シリーズ) 作者:ゲッターズ飯田 出版社/メーカー: セブン&アイ出版 発売日: 2016/12/01 メディア: 単行本 ゲッターズ飯田さんのこの本を再読している 小見出しに300文字くらいでワンテーマ書いている。 このスタイルをならって…

耕作

意味のあることを一発でかくことは難しい。 だから手数で勝負している。 そのうちひとつにまとまった文章がかけることを夢見て 自分の脳を耕している。 雑草抜きからはじまったみたいなものだね。

メルカリ

メルカリをしている。 母と祖母のものを出している。 その前に僕はヤフオクとマケプレをしていた。 メルカリは出品物の形がさまざまだし、送料が割高になりがちだ。 そんななかでもボツボツ売れてくれるとうれしい そういうことだ。

29歳の終わりに

できたいことはたくさんある できると思っていることもある すべてを把握することはたぶんできないのだろう けれど 明日がどうなるかわからない。 という主張にはあまり与したくない。 大筋では決まっているし、社会的なことにしても 自分が死ぬとか事故にあ…

視点をさだめて

いちどに全部をいいつくことはできない 文字も一文字ですべてをいうことは厳密にはできない そうだから。 そうだから文字にするし文学や音楽がうまれる。 そういうものなんだろうなと思っている。

しあわせでいっぱいなとき

今日はとても気分がいい。 そんなときは神社仏閣にまいりたい 近所の7地蔵のある公園に参ってきたとこ 世界中のひとびとがひとびとの願う方法でしあわせでありますように。

印象批評をこえて

世界が敵にみえることがしばしばある そのときの心境はいかんともいいがたい 世界に拒絶されているのだから 世間に拒絶されているのだから。 自室に籠城してブロるしかないね。

お金はある

現金そのものをもってないお金持ちはいる。 はたからみたらわからない。 お金は手に入ると思っている。 今いちばん必要なものってなんだろうなと思っている。

無意識はあるか

無意識や潜在意識ということばをよくつかう本を読んできた たぶん意識できない意識とか意識してない意識とかを無意識とよぶなら それはあるだろう ただ、ニューエイジとかニューソートなど無意識に意味を詰め込みまくっているやつにあるとマユツバだなと思う…