ユーフォリア・スタディ。

しぃくんの未来のなる木

思い出すこと

思い出すことは誰でもできるかもしれない

どんな内容で生活するか

どんな内容を背負うのか

自分に必要なものはなにか

それを明らかにしていく

大したものはかけていない

でも書かないと上達しない

記事の素振り

長い文章を書くのが難しいのだ。

それを乗り越えるために今こうして書いている。