学習ノォト。

学習・解説・書評コンテンツなりや。

アルバイト未満の労働。

週3、4時間の労働でも正直キツイ。

ゲタ履かせてもらってなんとかしのいでいるが、あと4ヶ月で契期満了だ。

 

というわけで、バイトもさがした。

焼肉屋のバイトや皿洗いがいいと思った。

とにかく内容よりも続けていけるということが最重要だ。

はてはダスキン(ほんとか

 

そううつなのでデイケアに通うこともあるのだが、あそこは障害者雇用がメインで一般就労へのツテがほぼない。

就労Bに行こうと思えば、役所で手続きがいるし、社会的には障害者になっちまいうんじゃないだろうか。

 

ゆれている。

 

就労BでWEB関連のことを教えてもらえそうなところがあるのだ。

いまのパン工房よりは将来性がありそうなのだが。

しかし、おれの性質上、物体のあるものを売りたい。

少なくとも、物体にオレのスキルという付加価値をのせて売りたい。

WEBサービス系はパソコンの処理速度や環境などにも左右されるところがあるし、一時期WEBデザイナーという名前にほだされてかじったこともあるのだが、ちょっとアレだなと思った。

 

そういうわけで、清掃業のしごとのほうがオレの性分にあっているような気がするのである。

今のパン工房の仕事は1時間掃除するところ探す日もあるし、皿洗いもじゃんじゃんかやったから、清掃することへ身体が向きやすくなっている。

もちろん、そればっかりできるのか?ということと、それがガチの清掃業として成り立つのか?という疑問符は取れないわけであるが。

 

なんにせよ。

焼肉屋の清掃バイトはぐうぜん通りかかったさいに軒先でみつけたローカルなものだから面白いかなと思う。

タウンワークとかとちゃうし。

そういうローカルな求人も発掘していこう。

 

グッジョブ。