ことばをつかって

なかなか読み手を意識した文章がかけないでいる。