ユーフォリア・スタディ。

しぃくんの未来のなる木

書く動機

自分をみつめること

書き出すこと

書く量を増やすこと

 

現実に向き合うのが恐ろしい

現実は常におれを飲み込んでしまう。

 

なんならできるだろうか

なんならものになるだろうか

わからない

自問自答

できること

できないこと

わかること

わからないこと

そういうこと

できるか?

できないか?

わからない

わからない

わからない

なにも考えたくない

自分に関することなんて

なにができるというのだろう

諦めの境地。

なんならできるというのだろう?

教えてくれ誰か。