ことばともの

なになら書けるか

書けることがある

ないものはない

なにもかけない

それでいい。