ユーフォリア・スタディ。

メンタルこじらせ系投資ブロガー。

モードに乗るということ

言葉の世界

読むだけでなく書くことができると

文章の奥が読めるような気がしている。

 

自分の解釈を交えながら書くこと

自分の主張を入れながから書くこと

書くことは怖いことだ

僕にとって

他と差がつくからね。

 

このままではいけない

なにか具体的な行動をしないといけない

そこでアレコレやってみて文章にいたった

こいつのやっかいなところは

脳がそのモードにならないと筆のすべりがよくならないということだ。

 

書いている内容も大したことないしね。

テーマとしても間に合ってない。

でも。

である。

とにかく書いて生きていくんだと決めたから。

駄作でもなんでも書いてやろうと思う次第。

書けるだけ書いてから編集作業に入ろう。

 

そゆこと。