ユーフォリア・スタディ。

しぃくんの未来のなる木

スッキリといかない

ひとりで文章を書くのは難しい

誰かに添削してほしい気がする。

なんならできるだろう

今の僕に。

なんならやりきれるだろう。

今の僕に

 

やれるだろうか?

なんなら?

あるいは?

わからないわからない

自分にとって必要なこと

自分にとってそれが可能であるということ

わかること

わからないこと

そのすべて

自分の容量を考えて

キャパシティよね

キャパシティ。

大して大きくないキャパを運用していかないといけない

自分になにができるか?

それはまだ見えてこない

でも

書いているうちに見つかるということもあるだろうし

今の僕を取り巻く環境からはじめて

一歩一歩これだと思うものに共振していけば

どこかへたどりつくと思う。

そういうこと

そういうこと。