ユーフォリア・スタディ。

メンタルこじらせ系ブロガー。

まず書いてみる生活

鷲田小彌太センセの本は中学時代に古本で読んでいた

それから十年今になってまた読み返している。

読書猿さんの影響で独学をしようと思っているわけで。

読書猿さんの一部的な役割で鷲田小彌太センセの本が読める。

 

書いてみることは面白い

書いてみることは苦しい

書いてみることは楽しい

 

そういう感覚がある。

 

まだまだなにも書けていないけれど

 

書くことへの欲望

自分にとって必要なこと

なんだったら書けるのか

それを明らかにしたい。

 

自分のが書くことで

なにかになる

 

自分が書くことで

思い出になる

 

自分が書くことで楽しくなる

 

一エントリ400字くらいで書いていければなとも思う

さすがに長いか

内容がない状態だから

でも書く

されど書く

書くことは楽しい

自分の思い通りに書けるとなおいい。

 

文章を書くのにはトレーニングが必要だ

とりあえず書く

書いて書いて書いてみる

 

そういうことだ。