ユーフォリア・ドリル。

スピリチュアルこじらせブロガー。

できることとできないこと

漠然としている。

具体的ではない

スタディをもつこと

研究室をもつこと

形から入ること

今のおれの部屋には勉強机が二台ある。

一台はものおき

もうひとつは勉強用。いまは借りてきた本が置かれている。

 

自分に必要なものを用意できる

そして生活できる

いいことじゃないか

そうありたい

そのひとつとして料理があると思う。

自炊ができれば怖いもんはない

レトルトに栄養がないからな

あきてしまったレトルトには

 

自分がなにかをするために文章を書くのだろうか?

自分がなにかをするために

言葉を紡ぐのか

自分がなにかをするために

そのなにかを発見するために

 

なにができるだろう

なにができるだろう

そういう問いをしていると

なにかいいことあるだろうか。

わからないわからない

それでも前に進んでいく

前に進んでいくことが重要なのだ

なんならできるか

なんならできるか

なんでもできるか

 

大通りに面した小さな中華料理店にいってみたい。

食べることを本望としようか。

自分で食べるときに気をつけるか。

どうだろう。