ユーフォリア・スタディ。

しぃくんの未来のなる木

自分のために

成果をともなう文章でなくてもいいだろう

とにかく書くこと

締めをつけること

そういうこと

なにがかけるかわからないけれど

それもひとつ

書いていくなかでおのずと見つかっていくことだろう。

そういう期待。